本文へスキップ

ゆるぎない存在感 革なめしの本場 兵庫の皮革

〒670-0964 姫路市豊沢町129番地 あさひビル4階 TEL. 079-285-3872

設立と皮革の歴史CONCEPT

設立の背景と意義

各地区では、昭和28年(1953)を筆頭に30年代〜40年代にそれぞれ組合が設立され、経済成長と共に活発な活動をしてきた。
そういうなかで、兵庫県の伝統ある地場産業としての製革業がより健全な発展を期するためには、企業の自助努力と共に指導団体・行政機関とが一体となって皮革産業振興対策事業の実施が必要であるとの機運が盛り上がった。県下の業界の一体化を図り、厳しい経済環境に対し、産地振興事業を実施し経済基盤を強化することを目的に昭和55年5月26日「兵庫県皮革産業協同組合連合会」が発足した。


兵庫県の皮革の歴史

姫路白鞣革は貴重な技術文化
はりまの革なめしその中心は姫路
皮なめし発祥の地
     
史料に見る皮革産地・播磨 古代では馬革を生産
太閤井戸の由来、そして姫路土産に革を献進
播州の製革業------江戸時代
藩財政を支えた製革業
特徴ある製革方法
 
その他の産地の革生産の始まり 龍野地方・川西地方

ナビゲーション

バナースペース

兵庫県皮革産業協同組合連合会

〒670-0964
姫路市豊沢町129番地あさひビル4F

TEL 079-285-3872
FAX 079-285-3268